よくあるご質問(FAQ)

Q.  教室の場所はどこですか?

 A. 大阪メトロ中央線緑橋駅から徒歩約10分のところにあります。3番出口か5番出口を南(今里方面)に向かって歩いていただき、セブンイレブン大阪中本5丁目店を右折、一つ目の四つ角を左折すると2分ほどで教室が見えてきます。茶色のレンガ風の建物です。

Q.  対象学年は何年生からですか?

 A. 小学1年生から高校3年生までです。講座によっては年長から受けて入れているものもあります。

Q. 「とことん考える子」になることとはどういうことですか?

A. 最近特に感じていることなのですが、「問題を読まない生徒」が増えています。それは最後まで「とことん考える」ことに慣れていないため、すぐに答えを求めがちなためと推測されます。そこで独自のカリキュラムを通して小学校低学年から「一つのことに長時間『集中する力』を身につけること」、「好きなことに興味を持ち『好奇心』を養うこと」、「物事を探求する『思考力』を磨くこと」、「自分の作戦を考える『発想力』を生み出すこと」、「やり遂げた後の『達成感』を味わうこと」。そしてすべての学びの基本となる「筋道を立てて考える力(問題を理解する力=読解力、論理的に答えを出せる力=論理的思考力)を自ら育てていくこと。このような力を育てていくことこそが、この先の人生を豊かなものにしていくと考えております。

Q.  どうしてパソコンを使うのですか?

 A. パソコンを使う理由は次の3つです。1点目は「学力の穴を発見するため」です。例えば、中学1年生で数学の問題が解 けないとき、「なぜこの子は解くことができないのか?」という原因を見つけなければなりません。しかし講師では見つけることができません。なぜなら教えてしまうからです。パソコンを利用するとそれが瞬時にわかります。2点目は「高速学習が可能である」ということです。例えば、1時間以内に解ける問題数が、プリントに比べて5倍~10倍以上解くことができます。代数でしたら、30分で100問以上解く子もいます。数学力は解く問題数に比例しますので、かなり有効です。徹底的に反復練習することができます。最後3点目は「子どもたちはパソコンが好き」ということです。特に小学生は驚くほど集中することができます。まるでゲーム感覚で問題を解いていく姿には目を見張るものがあります。授業終了間際に子どもたちが言う言葉は「えっ、もう終わり?」。これがプリント学習だけだったらそうはいきません。

Q.  「個別指導」とありますが、パソコンで授業するとなると教えてもらえないのですか?

 A. 一人ひとりに応じたやり方(パソコン学習、テキスト、プリント学習、映像学習)で対応させていただいております。講師は常に様子を見ておりますので、手が止まっている生徒には個別に講師が教える場合もあります。

Q.  中学生なのですが、定期テスト対策はしてもらえるのですか?

 A. はい。5教科すべての対策授業をいたします。あくまでも自由参加ですが、やる気のある生徒は定期テスト1週間前から 毎日来てもらってます。もちろん、対策授業に対する別途費用は一切かかりません。最高で平日4時間頑張る子もいます。

Q.  中学1年生なのですが、授業回数は週に何回ぐらいが良いですか?

 A. 中学1年生でしたら、まずは「週2回120分コース」がおすすめです。教科としては主に数学と英語を選択してもらっております。中学3年生や急速に学力を上げていきたい方は、「通い放題コース」がおすすめです。ただし、授業回数や教科は生徒本人と相談の上決めさせていただきます。

Q.  塾からの宿題は出るですか?

 A. はい。それぞれの個別にあった量で出しています。学校の宿題やその他のお稽古事、お習い事の関係がありますので、出す量については生徒本人と相談の上決めさせていただいております。

Q.  速読について教えてください。

 A. SRJの「みんなの速読」というアプリを使用してやっております。速読のトレーニングを実践することで、読書のスピードが上がり、「読むこと」が好きになり、学習能力も向上します。勉強面だけでなく、動体視力が向上したり、視野が拡大することでスポーツ面についても向上が見られます。

Q.  速読英語について教えてください。

 A. こちらも速読と同様SRJの「みんなの速読英語」のアプリを使用しております。長文読解のKeyである「語彙力」、「演習」、「スピード」といったトレーニングを通して、長文読解の基礎力向上を目指しております。さらに1.5倍/2倍速のネイティブ音声機能で「リスニング」力もアップします。

Q.  プログラミング教室に興味があるのですが、どんな内容ですか?

 A. 2020年から必修化されるプログラミングが体系的に学べる教室です。ブロック状の言葉をつなぎ合わせてプログラミングしていくことで、物事を順序立てて考える力(論理的思考力)が身につきます。5,6歳では「タブレットプログラミングコース」でプログラミングの基礎と「自由な発想力」を養います。小学生・中学生では「はじめてのプログラミングコース」でプログラミングの基本動作を習得し、理由と結果のつながりがわかる「論理力」を育てます。その後「プログラミングドリルコース」で創造力と「アルゴリズムトレーニングコース」で問題解決能力を養います。さらに「webプログラミングコース」でHTML等の本格的なプログラミング言語を学び、将来の進学や職業の選択肢を増やせます。

Q.  英会話講座について教えてください。

 A. コースとしては2つのパターンがあります。1つは教室にお越しいただき、直接講師から学ぶコース。もう1つはオンラインで現地のネイティブと会話を学ぶコースです。直接講師から学ぶコースについては少人数のグループ学習も可能です。オンライン英会話は講師1人に対して生徒1~2人で対応可能です。講師はフィリピン人やセルビア人が多いです。

Q.  漢字検定は誰でも受検できますか?

A. はい。塾生でなくとも受検できます。受検日はホームページ上でお知らせいたしますので、申し込み締め切り日(試験日の約1か月前)までに受検料を添えて教室にお申し込みください。なお、準会場での実施になりますので、受検できる級は2級から10級までとなります。

Q.  英語検定は誰でも受検できますか?

A. はい。塾生でなくとも受検できます。受検日はホームページ上でお知らせいたしますので、申し込み締め切り日(試験日の約1か月前)までに受検料を添えて教室にお申し込みください。なお、準会場での実施になりますので、受検できる級は2級から10級までとなります。

Q.  兄弟割引はありますか?

 A. はい。入塾金は50%、授業料は20%割引です。

Q.  集団指導塾のように、どんどん授業が進むのでしょうか?

 A. 大丈夫です。当塾は基本は個別指導ですので、お子様の学力に応じて、一人ひとりのカリキュラムで授業を進めていきます。問題がわからないときは「わかるところ」まで戻って反復学習をし、理解力・応用力を養うことで、自分で問題を解く力を身につけらます。またセミ集団(3~6人の小集団)でやる授業も展開してます。